ご挨拶 | 高性能駆動装置開発株式会社

あらゆるシーンに活きる高性能モータをご提供いたします。

あらゆる産業界で環境対応(Environment Conscious)が追求されるなか、特に油圧駆動やギヤー駆動機械の省エネルギー化、高効率化、小型化などが求められています。

これらの要求は従来技術の延長では改善が見込めず、サーボ技術を駆使した駆動系を採用することにより、大幅な改善が期待されています。 駆動系の電動化(サーボモータ)はランニングコストの削減油漏れや油噴霧からの開放、安定した長期連続稼動と品質向上、制御性能の向上など従来技術では達成できない要求を満たしています。

当社は、こうしたサーボ技術を駆使した低速・高トルク・ダイレクト駆動モータを開発し、サーボ駆動モータの中でも、更に高精度制御による製品精度の向上、減速機やベルトのメンテナンスの削除、騒音や振動レベルの低減、並びに小型化を実現している点に強みを持っています。

2010年12月には、経済産業省の平成22年度低炭素型雇用創出産業立地推進事業の助成対象企業に選定されたことから、顧客先からの引き合い、共同開発案件が急増しております。今後は、こうした機会を最大限活用しながら、さらなる新技術・新製品の開発強化に取り組んでまいります。

                          代表取締役社長 小笠原 正幸